Works

中川裕賀 / Yuka Nakagawa

yukanakagawa

中川裕賀 / Yuka Nakagawa

2014年夏、自分の感性に素直に生きたいと、7年半勤めた都市銀行をやっとの思いで飛び出しました。(“やっとの思いで”というのは、家族や上司の理解を得るのは容易ではなかったので・・・)

今は、フリーランスとして企業や団体のWebやイベントプロデュース、画家としての表現活動にバランス良く取り組んでいます。

ご縁があるようで、日本と世界を繋げる事業に多く携わっています。
ニューヨークへのアート留学やイベントプロデュースなど、幼い頃からやってみたかったことを、1つ1つ叶える日々です。

普通の銀行員(一般職/外為課員)だった私ですが、思い描く未来に少しずつ近付いているように感じています。不思議なものです。

子どもの頃から、大人しく見えるらしい外見と、心の中の自分だけが知っている熱い想いや案外大胆な部分にギャップを感じ、“本当の自分を知ってもらいたい”とどこか思っていました。その気持ちが、人が表面で見せているものの一歩奥を見つめる習慣となり、自分の創作やコミュニケーションの特徴となりました。

そしてそれらは今の仕事にそのまま繋がり生かされているよう感じています。

幼い頃から持っていた想いや経験は、自分が社会に貢献できることのヒントになるように思います。今後も本当の意味で、“自分”が社会の役に立てることはなにか考え行動をしていきたいと思います。

【略歴】

★1984年兵庫県西宮市生まれ。
幼少から絵を描くことが好きで、絵は独学により黙々と製作。
中3の時、目標であった全国絵画コンクールにて最優秀賞を受賞するが、「なにか違う」と感じる。

★たまたまテレビで高校野球を見たとき、絵で全国優勝した時に感じられなかった一体感や人と感動を共有する喜びを感じ、「これだ!」と思い、高校・大学では野球部のマネージャーを務める。(絵も続け、全国コンクール入選等受賞多数)

★就職活動時、思い悩みながらも、「若いうちは苦手なことをした方が成長する。本当に自分のしたいことが分かった時にフリーとして活動を始めても遅くないから」という恩師の言葉に背中を押され、新卒で三菱東京UFJ銀行へ入行。

★2010年25歳で結婚後、2014年30歳の時に銀行を退社し、フリーランスとして活動を始める。
まずは絵を生かし、「わたしのいちまい。」というカウンセリングと絵を融合した肖像画サービスを開始。

★2015年4月、肖像画サービスに留まらない活動を見据え、「AddBlue」を開始。
湘南のアトリエにて製作に励むとともに、グローバルな挑戦を始める。

★2015年6月、“ニューヨークを着物で闊歩する!”というプロジェクトを一人で行なう。
ただ、「やってみたい」という気持ちだけでしたことが、様々な出逢いを引き寄せるとともに、メディアにも取り上げられる。

★2015年9~11月
ニューヨーク「アートスチューデントリーグ」にアート留学。
11月には美JAPONニューヨーク公演に、イラストレーター・運営アシスタントとして参加。

★2016年1月〜2016年10月
世界中で「伝統と創造」をテーマに日本の美を総合舞台にて表現する非営利活動法人美JAPONの理事長秘書兼ディレクターを務める。

★2016年7月〜
日本の製造業を世界へ繋ぐ架け橋として活躍する株式会社Indexrightsのwebマネージャー兼雑誌製作ディレクターを務める。

★2016年8月〜
webコンサルティングサービスを開始。

★2016年10月〜
非営利活動法人美JAPONのWebプロデューサーを務める。

Biography

1984年 兵庫県西宮市に生まれる。
1999年 読書感想画全国コンクール最優秀賞受賞
2001年 読書感想画全国コンクール入選
2001年 全国学生絵画コンクール入選
2003年 同志社大学心理学学部入学。「人を魅力的に描くために“心”を学びたい」
2007年 三菱東京UFJ銀行入行
2014年 同銀行退職
2014年 「わたしのいちまい。〜肖像画〜」サービス開始
2014年 カラーセラピスト資格取得
2015年 「AddBlue」サービス開始
2015年 ニューヨークアート留学「The Art Students League of New York」にてdrawingを専攻

「わたしのいちまい。〜肖像画〜」「AddBlue」の活動実績やメディア掲載実績はこちら>>

中川裕賀個人のFacebook。メッセージ付きの友達申請大歓迎です>>

Instagram

2015-04-08 | Posted in WorksNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA