Blog

NYC Diary “自由”を感じるとき

今日も朝からアートスクール。
3時間半みっちりとヌードのおじちゃまと向き合う時間。
(もしかして毎回・・・?)
25分デッサンー1分デッサン×15本くらいー25分デッサン×3・・・かな?
休憩を挟みながらだけど、最後まで集中力を切らさないのは結構難しいもので・・・
皆さんヘッドフォンをしたりコーヒーを飲んだり、思い思いにペース配分しているように思います。

私は英語が決して得意ではありませんが、昨日より言われていることが分かるようになっていたのは嬉しかったです。

そして、昨日はアシスタント講師でしたが、今日はメイン講師のCenadella先生。
サンタさんの可愛いイラストを拝見していて、どんな方かなと思っていたら、ほんとにサンタさんのような方でしたw
やはり絵には本人が反映される・・・?

既に仕事で描いてることは伏せて「初めてなんです〜」て顔しといた方が色々質問しやすいのに(習うのはほんとに初めてだけど)、人を見ると絡まずに居られない私は先生にも名刺を渡して色々お話。ははは、これこそが私だw。

先生も素敵だし、クラスの10人強のメンバーも、年齢も性別も出身国もほんとにバラバラで素敵。
私は「みんな同じ」より、そういう空間の方が好きです。

その後は、スクールから歩いて2分のセントラルパークで土と緑に癒されました。
最高の季節の好きな時間に、その時しか楽しめない自然と戯れていると、「私、“自由”を手に入れたんだなー」と実感します。
銀行員時代は、晴れだろうが桜が満開だろうが雨だろうが地震だろうが・・・当然のことながら所定の時間は所定の場所で勤務しなければならなかったので・・・

自由であり続けるためには、家族や周りの理解、そして自分自身の不断の努力が必要だと思います。
「がんばろっ!」と想い新たにしたひとときでした。

2015-10-07 | Posted in BlogNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA