Blog

ワークショップをする理由。その1

AddBlue.53

今月から始めた、「わたしのいちまい。」のワークショップ。
始めた理由や想いを、を少しずつ記していきたいと思います。

まずはじめに、私は元々、「画家」「芸術家」を目指して生きてきた方とは少し違います。

学生時代、自分の描いた絵で表彰されたり新聞等に取材して頂くことが度々ありました。
そのとき、「目標だった賞を頂いたのに思った程嬉しくない」という違和感をおぼえました。

違和感は私の心にとっても印象的に残り、しばらくして、気付きました。

それは・・・私は、自分や自分の絵だけに大きなスポットが当たることよりも、人と触れ合い、心を通わせることができたと感じる瞬間の方に、自分らしさや生き甲斐のようなものを感じるということです。

その気付きから、美大への進学は目指さず、心理学を学んで人の心を少しでも理解することと、先入観をもたずに色々な方と関わり合うことを心がけてきました。

銀行員を辞めてから、ニューヨークのアート留学やクリエイティビティの高い総合舞台にも関わらせて頂きました。
それらはとても刺激的で、少しずつ訓練を積んで、いつかはもっとガッツリと挑戦したい“憧れの世界”です!!

でも、まずは自分が幼い頃から好きだと感じてきた、「人と触れ合い、心を通わせることができたと感じる瞬間」を絵をツールとして創出したい!と思いました。

その一つが、「直接お客さまと触れ合える“ワークショップ”という形に挑戦しよう」ということです。

では、いずれ「ワークショップをする理由。その2」を書かせて頂きます・・・♡
読んでくださりありがとうございます。

ワークショップ詳細ページ
http://addblue.co/blog20160215/
開催の様子
http://addblue.co/blog-20160315/

2016-03-27 | Posted in BlogNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA