Blog, Works

【監修】湘南蔦屋書店“My Favorite KOBE”

2017年4月24日から、湘南T-site湘南蔦屋書店トラベルコーナーにて、神戸フェア第2弾が始まりました。

期間:2017年4月24日〜5月28日
場所:湘南T-site湘南蔦屋書店1号館
〒 251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目20番-1

神戸フェア第2弾では、神戸ガイドブック、神戸を題材にしたエッセイや小説といった書籍をはじめ、神戸にまつわるアーティスト商品や人気の手みやげをご紹介しています。

 

今回私はそのなかの特集として、「中川裕賀”My Favorite KOBE”」というコーナーを監修させて頂きました。

“私にとって、特に想い出深い「神戸」とは、勤めていた会社のある神戸旧居留地です。会社の5 階の大きな窓からは、異国情緒溢れる街並と、四季折々の表情を湛えた空が見え、仕事をしなが らも広く繋がる世界に想いを馳せていました。神戸は、時代や国境を越えて、あらゆる文化が交 わり昇華する場所であり、私の原点です。”

また、私のお勧め商品をご紹介させて頂いています。

clueto
“cluetoさんは“日々の暮らしに寄り添うかばん”を作っています。私は仕事柄、パソコンや絵を持ち歩く機会が多いので、大きめサイズもお洒落でやわらかい雰囲気でじんわりと馴染むcluetoさん のかばんはお気に入りです。店長さんは、かばんの雰囲気そのままの、優しい物腰と奥に通った 芯を感じる方です。そんな方々の丁寧な想いの詰まったかばんや小物類を、是非生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。”

【website】http://www.clueto.jp
【address】神戸市中央区栄町通3-2-2和栄ビル3号館101号
【tel】 078-381-7442



 

・michi-siruve
“michi-siruveさんは私の高校の同級生で、日本のまちを巡りながら人やまちの“記憶”を「掌の記憶」 という小さな本に綴じています。彼女のやわらかく静かな眼差しが感じられる「掌の記憶」は、 掌から掌へと温もりを繋ぎます。当フェアでは、神戸のまちで仕入れたアンティーク時計の部品 を使った栞と、神戸のまちの欠片をおさめたZINE『yohaku』をご紹介致します。”

【website】http://michi-siruve.com

どうぞ商品がなくならないうちにお出かけくださいませ。(昨日の午後設営が完了したのですが、既に続々と動きがありました)

特に4月24日〜27日は、ロビーで開催中の第一弾(絵の展示)と同時にお楽しみ頂ける貴重なタイミングです!

湘南T-siteさんのホームページでもフェア概要をご確認頂けます。
http://real.tsite.jp/shonan/event/2017/04/150-part-2.html

2017-04-25 | Posted in Blog, WorksNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA