About, Blog

一人旅☆初めてのロサンゼルス

さて、いよいよ初めてのロサンゼルス☆☆

成田空港から9時間ほどでロサンゼルス国際空港(LAX)へ。
いつもニューヨークまで直通なので、ずいぶん近く感じました。

飛行機では周りが若い女の子ばかりで、「お一人ですか?」なんてテンション高く気軽に話しかけてくれたから「日本人なのに珍しいなー」と思っていたら、周りはみんな某歌手のロサンゼルス公演?に向かうファンの女の子たちで、私もファンだと思い、仲間意識から話しかけてくれたようでしたw

ファンではないと分かるとなぜかよそよそしくなり・・・ちょっと悲しいw

何はともあれ、無事に初ロサンゼルスへ上陸!
交通機関はなるべくタクシーではなく公共のものを使いたいので事前に調べておいたシャトルバスとBigbluebusを乗り継ぎ1時間ほどかけてサンタモニカへ✨

サンタモニカではAirBnBで予約した、日本人女性Hitomiさんとアメリカ人のご主人のお家にステイしました。

こんな開放的な街並のなかの、とても静かで明るい光の入る御宅でした。
(お宿選びの参考にしたい方は、具体的に私の泊まった御宅をお教えするのでご連絡ください♪
AirBnBに未登録の方は割引クーポンお渡しできます^^)

 

初めてのロサンゼルス。
ほんの1日半の滞在なので、この日はサンタモニカ周辺を勢力的にお散歩。
なんとお宿から海に向かって5分ほど歩くと、サンタモニカビーチ!

強い太陽がキラキラと水面に反射して美しい〜!

 

右を見ても、

左を見ても、

ひろーーい海が広がります。

今住んでいる湘南もそうですが、空が広く開放的な土地にいると、太陽の位置を敏感に感じ、一日が進むのを感じることができます。

オーシャンアベニューを歩きサンタモニカピアを渡るころには、太陽が少し水平線に近付いていました。

サンタモニカピアを渡ると、パシフィックパーク。

たくさんの観光客で賑わっていました。

メリーゴーランド発見☆

大学教師を定年退職したばかりの白人男性や、
ショッピングモールの案内係のお兄さん、
アジアから旅行に来たというシングルマザーとキュートな姉弟の親子など、
出逢った人とお話しながらのんびり。

ニューヨークも色々な方が気軽にコミュニケーションをとってくださいますが、大体が、一言・二言だけ交わし、笑顔でバイバイするイメージです。
対して、ロサンゼルスの方は、すごく話が長いw!
道路を横断しようとするとぜったい車が止まってくれるし、きっとゆーーったりと暮らしているんだなぁ。

最後はサンタモニカのシャングリラホテルのルーフトップバーにて、白ワインを傾けながらサンセットを楽しみました。

周りは、男女や男男のカップルばかりでしたが、一人でもじゅーぶん楽しめましたよ♡
ただ、飛行機でほとんど眠れず一日歩いていたので、結構疲れていましたが・・・w

サンタモニカのサンセットは、湘南で見るものより暖色系で、太陽がぼわ〜〜んと大きく印象的に見えました。
翌日出逢った方にその話をすると、湘南とサンタモニカの大気の成分?の関係だと教えてくださいました。

そうなのですねー?!

シャングリラホテルのサンセットは、ステイ先のHitomiさんのお勧めでした♪

こちらはHitomiさんちの愛犬ちゃん♡

Hitomiさんは、金髪のベリーショートとすらりとした長身が印象的な方。
今はこだわりの日本食材を使ったお惣菜弁当を提案したり、お茶をプロデュースするプロのシェフで、元々は音楽家で画家でダンサーでモデル!!という多才で個性的な方。


Hitomiさんがプロデュースする煎茶“KYO-T”。

たった一日半のロサンゼルス滞在の中、Hitomiさんと6時間は語ったと思いますw

Hitomiさんの個性的な経歴やお話は、
今は1つのことを極めるよりも、心の赴くままに、自分の“しっくり”を探して、その時熱を傾けたいものに自由に取り組みたい☆
なんて思っている私を勇気づけてくださいました。

私は、絵をずっと描いていると、人とコミュニケーションをとってややこしめな案件の調整役をしたくなります。
逆に、人と折衝ばかりしていると、心の赴くままに絵を描きたくなります。
そして、夫の食事をつくったり洗濯をする主婦時間や、湘南の空・風から四季を感じるような時間も絶対大切。

頭も心も全く違うところを意識して使うことで、自分らしいストレスのないバランスを保てるように感じています

そういった面で全面的に共感してくれる女性に、海を超えて出逢えたことに感謝。
やっぱり旅の出逢いは気付きを与えてくれる、貴重な機会★

次のブログに続きます。。♪

2016-12-22 | Posted in About, BlogNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA