About, Blog

一人旅☆現地での交通機関のこと

さて、前回書いたような経緯を経て、今年も一人旅が実現しました♡

ここで注意点?ですが、私は英会話がほとんどできません。w
それでもこれだけ楽しめるんだということも、ご参考にして頂けましたら幸いです♡

今年は、ロサンゼルス→ピッツバーグ→ニューヨークと、初めてのアメリカ周遊旅でした。

行くと決めるまではドキドキですが、決めたらワクワクしかありません^^
今回はパスポートもESTAも$キャッシュも既に手配済みだったので、準備と言えば現地についての下調べくらい。

ロスとピッツバーグは初めてだったので、特に交通の便についてはしっかり調べました。

初めて一人旅をした時(ニューヨーク)は、どうにも不安で、最初はメトロを使えず、距離感も掴めず、徒歩10分の距離さえタクシーを利用していました・・・(苦笑)
しかもやたらびくびくしていたから、運転手さんもやりにくそう・・・^^;
堂々と、そして明るく振る舞うことは最低限のマナーなのかもと感じます。

そんな私ですが、最近はタクシーやUberは一切使わず、全て電車やバスの公共交通機関で回ります。


左:ニューヨークのメトロカード。一週間/一ヶ月など使い放題のものや、残高を補充して繰り返し使えるものなどがあります。
右:ロスのbigbluebusの一日乗車券です。色々なバス会社の路線がありますが、この券が使えるのはbigbluebusだけです☆(後述しますが、私はずーっと間違えて使っていました;)

旅行“だからこそ”現地の公共交通機関を使うと、こんないいことがあります♪
・現地に暮らしている方々の生活感を垣間みることができる!
・現地の方々との何気ない会話を楽しむことができる!
・多少困ったこともあるものですが、他の方に親切にして頂く経験ができる!
などなど…

今回のロスでも、バスで移動中に色々な発見がありましたよ♡
ロスの人はとにかく親切!!そしておおらかです。

ロスに着きAirBnBで予約した御宅へ向かう道中、バスを降りてきょろきょろしていると、今まで乗っていたバスの運転手のおじちゃんが運転席から「どこに行きたいの??」と声をかけてくれました。
住所を伝えるとわざわざ一緒にバスを降り、私を連れて歩き出すからびっくり!!!

「え???!バスは????お客さんまだ乗ってるけど!!!!」
と慌てているのは私だけで、バスに乗っているお客さんさえ、運転席を離れて私を案内しようと道路を歩く運転手さんを特に気にする様子もありません。

そして、まるでそれがごく当たり前かのように、私を分かりやすいところまで案内してくれた運転手さん。
日本だと、あり得ないですよね。。。w

この街の個性なんだな〜とじんわり感じました、

他にも、本当は使えない他社のバスの一日乗車券だったのに、何も言わず乗せてくれた運転手さん多数。
その後、「本当はこの乗車券は違うんだけど、今回はこのままでいいよ」と言って乗せてくれた運転手さん。(これで今まで間違っていたことに気付きましたw)

バスの乗客の皆さんの会話に耳を傾けているだけでも(全部は理解できなくても)とても楽しい!

ロスでの最終日、空港に向かうバスの中でブルーのストールが似合う白髪のマダムとの会話も楽しかったです。

「ブルーのストール、とても綺麗な色ですね」と話しかけると(英会話ほぼできないのに伝えたいと思ったら動いてしまう私)、
「本当???このストール、もう30年も前のものなのよ♡」と無邪気に喜び、「あなたに幸運が訪れますように」とチョコレートをくださいました。
私はその御礼に、たまたま持っていた日本の「パイン飴」を♡
そう、穴の空いた、よくあるやつです。
「不思議な形!」と驚いていたけれど、気に入ってくれていたらいいな✨

人気の観光地を訪れたり有名なものを食べることもワクワクしますが、現地の人の気質に触れる機会を持つことは、とても大事な旅の醍醐味だと感じます。

後々まで心に深く残ったり、「この街(国)が好き!」と心から思えるきっかけは、人の優しさや触れ合いの記憶だったりします。

ちなみに私は、ニューヨークはメトロか徒歩で回ります。
ニューヨークのメトロでも、いつも色々な発見がありますよ。
長くなってしまったので、またの機会に・・・☆

(ちなみに、文中で出て来た、暮らすような滞在をするためのサービスAirBnBを初めて使われる方は、初回宿泊に対しての割引クーポンを送付できるので、AirBnBに登録する前にお気軽にご連絡ください♪)

2016-12-18 | Posted in About, BlogNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA